OUR SCHOOL

私たちはReggio-Inspiredのスクールです

 

私たちが採用しているのは、今世界中で注目されている幼児教育、レッジョ・アプローチ

このイタリア発祥の幼児教育法は、様々なアート素材を探求する事で、子どもが本来もつ能力・好奇心を引き出し、主体的に考え行動する力を育むアプローチです。

GoogleやDisneyの米国本社の社内幼稚園を始め、サンフランシスコの起業家達が多く住むカリフォルニア州・バークレイの公立幼稚園でも採用され、今世界で注目の幼児教育の一つです。

2020年教育改革。これから求められる力は「自分で考え、表現する力」

2020年の教育改革により、子ども達は知識を身につけるだけでは評価されません。体得した知識を元に、「自分で考え、表現し、判断し、実際の社会で役立てる」ことが、子供達に求められます。

私たちの提供するクラスは、子ども達の興味から始まるので、子ども達は「主体的」に取り組み考えます。子ども達が考えたアイディアを、様々な形で「表現」していく場があり、仲間と先生と共に考察する。

このプロセスを繰り返すことで、子ども達は「思考力」「判断力」「表現力」を育み、「知識」も体得するのです。私たちはこれを、レッジョ・アプローチを元に実践します。

 

国内外のプロフェッショナルと連携したプログラム

 

私たちの学校は、社外コンサルタントに文藝春秋「レッジョ・アプローチ」の著者、アレッサンドラ・ミラー二さんを迎え、リードティーチャーはレッジョ・アプローチが盛んなロサンゼルスから招聘しています。

その他、レッジョ・アプローチに熟知したチームでカリキュラムを作っているので、子ども達の「自分で考え、表現する力」の育成を全力でサポートします

レッジョ・アプローチの特徴

①グループによるプロジェクト活動

②多種多様な素材を使ったアートワーク

③子ども達の学びの過程を記録する“ドキュメンテーション”があります。

また、特に大事なのが「The image of the child (子どものイメージ)」です。

レッジョでは、子ども達は 「知性があり有能で、創造的で、独創性に富み、ひとりひとりが価値のある個性」だととらえます。

レッジョの学びの場では、子ども達を尊重し、子ども達が主役。そこを大事にして、先生は子ども達と向き合います。

#reggioapproach #internationalpreschool #kodomoedu #nakameguro

「Kodomo Edu」 のコンセプト

School Founder

スクール・ファウンダー  

上田  佳美

東京都出身。白百合学園にて小学校から高校まで学び、慶應義塾大学商学部に入学。大学卒業後、映像関連の仕事についた後、 20代でウォルト・ディズニー・ジャパンに入社。モバイルコンテンツのプロデューサーとして従事し、ディズニーの “最高のモノづくり”、”最高のチームを作る ” 文化に多くを学ぶ。その後、念願の映画業界に移り、日本の漫画やゲームの”ハリウッド映画化”を仕掛ける仕事に従事。世界で活躍するプロデューサーやクリエイターと出会い、日本人のクリエイティビティーに可能性を感じる。

2016年に米国・LAにて、Disney米国本社の社内幼稚園を立ち上げたアトリエリスと出会う。元ディズニー勤務というつながりで意気投合し、スライヤ先生と共に2017年に都内でレッジョ・アプローチのサマースクールを開催。2年間で述べ140名の子ども達が受講し、都内大人気プログラムとなる。

また、東京藝術大学博士課程在籍の外国人アーティストや、映画「ミニオンズ」のストーリーボードアーティストから直接学べるスペシャルクラスも開催。

世界トップのクリエイティブに子ども達が触れる機会を作り続け、満を持して常設校を中目黒に開校。

都内の教育感度の高いママ・パパ向けに、「次世代の子どもの教育と、これからのママ・パパのワークシフト/ライフシフトを考える」などイベントも複数開催。1年間で180名を集客し話題を呼ぶ。

これからの100年時代を、子ども達とママ・パパが、自分の才能を活かし生き生きと活動するための学びのを場を、

今後も提供していく事がミッション。

OUR TEACHERS

Teacher_Jonathan.jpeg

Teacher Kyle

From The United States
(アメリカ出身)

 Lead Teacher

アメリカの大学にて、広告を専攻。アートやクリエイティブなことを得意とする。幼児教育に興味を持ち、英語講師としての経験を積んだのち、日本の山梨にある私立幼稚園にて勤務。モンテッソーリやスタイナー教育について知識を深め実践をしていく中で、レッジョに対する興味が芽生える。それをきっかけに独学で学び始める。Kodomo Eduのリードティーチャーとして子ども達の可能性を引き出すアプローチを得意とする。

Fernando.jpg

Teacher Fernando 

From Brazil
​(ブラジル出身)

Art Teacher
​(After School / Saturday School)

 

日本の東大とも言われるブラジルのサンパウロ大学にて、彫刻と版画を専攻し修士号を取得。その後、版画の理解と浮世絵の学びを深めるべく、東京藝大にて博士号を取得。子ども達それぞれの探究心を引き出すクラス作りを得意とし、子ども達からとても愛されてる。

IMG_9755.JPG

Teacher Matilda

From Denmark
(デンマーク出身)

​Preschool Teacher

デンマークとスウェーデンの大学で建築学を学ぶ。両親共に教師だったこともあり、教育学や教育理論は彼女の人生の中で非常に重要な要素となる。そのため、創造力と教育が融合された環境をキャリアとして選んだ。新しいマテリアルと様々な伝達手段を提供することが、子ども達に自分の考えと自己表現を育むのに非常に重要と考え、子ども達と一緒に探求することを楽しみにしている。”休日はスケッチブックを持って公園や街に出かけるのが楽しみ。”

IMG_5932 2.JPG

Teacher Ashley

From The United States
(アメリカ出身)

​Preschool Teacher

アメリカの大学で美術を専攻。セラミックの研究で修士取得。アメリカで幅広い年齢の子ども達を対象に美術教師として経験を積んだのち、幼児教育に目覚めマサチューセッツ州にて幼稚園教諭の資格を取得。Alternative educationのマサチューセッツの幼稚園でレッジョへの興味を深める。

"休みの日には、絵を描いたり、ヨガをしたりアウトドアで過ごすことが好き!”

Teacher Konomi

From Japan
(日本出身)​

​Assistant  Teacher

小学校の2年間をカナダで過ごす。日本女子大学・英文学科を卒業後、オーストラリアに渡りチャイルドケアについて学ぶ。帰国後、東京のインターナショナルスクールにて勤務をする内に、レッジョに対する興味が芽生える。

"本校にてレッジョについての知識を深めながら、子ども1人1人の主体性を大切にしていきたい!趣味は運動をしたり体を動かすことです!”

IMG_8431.HEIC

Teacher Sky

From Mongolia
(モンゴル出身)

​Assistant Teacher

モンゴルで最も有名とされているモンゴル国立大学を卒業後、早稲田大学の大学院アジア太平洋研究科にて国際関係論を学ぶ。素敵な笑顔で子どもたちからも好かれている。

”ギターを弾くことが大好きです!”

GET IN TOUCH

To enroll or for any general information, please contact us:

Telephone: 03-6316-8753 • Email: school@kodomo-edu.com

Address: 〒153-0051 東京都目黒区上目黒3−37−10

Thanks for submitting!